どうして唇がひび割れるの?

banner 寒くなる季節、空気が乾燥していると唇も乾燥して、知らないうちに唇がひび割れて痛くなってしまうことってありませんか? 唇の乾燥には色々原因があって、唇をつい舐めてしまう癖がついている人や食生活の乱れによるビタミン不足、それとあまり気にしていないかもしれませんが、口呼吸をしてしまっているなどがあります。

特に唇がひび割れてしまう人の場合は、乾燥や飲食、それと唾液によるものがあります。 唾液が唇の荒れる原因になっていると言うのにはびっくりしますよね? つまり、唇自体が乾燥を防ぐために出している保湿成分を舌で唇を舐めることによってその保湿成分を唾液が奪ってしまうことになり、その結果唇が荒れたり、ひび割れてしまうと言う症状になってしまうのです。

また、唇は自力で水分や油分のバランスを取ることが出来ないため、体全体の栄養バランスが崩れていたり、水分不足になってしまうと1番最初に症状が出てくるのが唇になるのです。 唇を綺麗に見せたいと思うのなら、食事の栄養バランスを見直して見ることが大切になりますよ。 あと、水分不足にならないように適量の水分を常に摂取するように心がけましょう。

注目コンテンツ

寝る時にも乾燥には気をつけよう

記事をみる

どうして唇がひび割れるの?

記事をみる

唇が荒れやすいタイプってどんな人?

記事をみる

Copyright(c) 乾燥しやすい冬は毎日のスキンケアを忘れない. All Rights Reserved.