唇が荒れているのは体調不良のシグナル

banner 唇が荒れたり、唇が切れたりするのは乾燥が原因でもありますが、本当は体調不良から来る場合があるんです。 例えば、胃の調子が悪い時には上唇が荒れたり、唇の両端が切れてしまうといった症状、また、腸の調子が悪い時には下唇が荒れてしまいます。

また、寝不足や風邪気味の時も唇が荒れていませんか? つまり、唇は消化器官の機能が低下している時荒れてしまうことが多いのです。 そうならないためには、出来るだけビタミンB2を摂取するようにしましょう。 ビタミンB2はうなぎや海苔、レバー、卵などに多く含んでいますし、緑黄色野菜などを毎日の食事に取り入れてみてはいかがですか?

もし、どうしてもレバーやうなぎなど(卵アレルギーの人なども含め)が食べれないなあと思われる人はサプリメントで必要な栄養素を摂取するようにしましょう。 また、睡眠時間も多く取るようにし、バランスの良い食生活を心がける必要があります。 唇の荒れを治すと共に消化器官である胃や腸を健康にすることが出来ますよ。

注目コンテンツ

寝る時にも乾燥には気をつけよう

記事をみる

どうして唇がひび割れるの?

記事をみる

唇が荒れやすいタイプってどんな人?

記事をみる

Copyright(c) 乾燥しやすい冬は毎日のスキンケアを忘れない. All Rights Reserved.